検索

蒲生・川柳・明正地区に小中一貫校導入へ

 小中一貫校とは、小学校と中学校の教育を統合した学校のことで、教育力の向上や系統的な学習効果が期待できるとされています。児童生徒数の増加や校舎の老朽化に対応するため、越谷市では2026年開校を目途に蒲生・川柳・明正地区の小中学校を3学園に再編する計画が進んでいます。9年間の一貫教育にはメリットも期待できる一方、学区が広域になることで通学時間や通学路の安全等さまざまな課題もあるようです。

 小中一貫校導入について、是非皆さんのご意見をお聞かせください。

​わたしたちのまち わたしたちの手で

越谷市民ネットワーク

埼玉県越谷市東越谷1-5-17

koshigaya.net@gmail.com

  • Facebook Social Icon

© 2018 by 越谷市民ネットワーク